勃起すると痛いことがある・・・原因は何でしょうか?

勃起すると痛いことがある・・・原因は何でしょうか?

勃起すると痛いことがある。これは一体何なのでしょうか?原因は?ここでは、勃起すると痛いという状態について、ご説明させて頂こうと思います。


勃起すると痛い原因は?

勃起すると痛いのは、勃起時に皮が剥けていく過程で、小さい包皮口が無理矢理拡げられる形になってしまい、痛い思いをすることになっている可能性が高いです。

こういった状態は「嵌頓包茎」と呼ばる包茎の一種にになります。一般の方と比べて包皮口が極端に狭いために、勃起時に突っ張ってしまい、痛みを伴ってしまいます。

この嵌頓包茎は、病院の泌尿器科で包皮口を切って拡げるという包茎手術によって治療することが可能になっています。嵌頓包茎の包茎手術の場合、保険が適用されますので、費用は大体7000円程度になります。

皮を切って拡げる包茎手術はチョット怖いという方は、包皮口を拡げることで嵌頓包茎を治していく「キトー君」や「ムケル君」といった真性包茎矯正器具のご使用をオススメします。大体2週間程度の使用で治っていきます。


仮性包茎矯正リング クマッキーNEO